web

さらに深く恋に落ちちゃう…♡『Web制作者のためのSublime Textの教科書』が発売されたよ!

SublimeTextの教科書

こんにちは。霙(@xxmiz0rexx)です。 以前当ブログでもご紹介した“恋に落ちるエディタ”ことSublime Text。 知れば知るほど愛が深まるこの素敵なエディタを丸ごと理解できちゃう教科書がインプレスジャパンさんから発売されたよ!!

初心者さんにはもちろん、「カスタマイズし倒したい!」「パッケージ作ってみたい!!」という中級者、上級者さんにもおすすめの書籍でございます♪

『Web制作者のためのSublime Textの教科書』

実は実は、もともと私にこのエディタの存在を教えてくれた人こそ、著者の一人である森田 壮ことソウラボ大先生。

大先生ひとりだけでもかなりの情報量だと思うのですが、この本はSublime Text界の神様といっても過言ではないこもりまさあきさん監修!!さらに上野 正大さん、杉本 淳さん、前川 昌幸さんというSublime Textを使い倒しているであろうそうそうたるメンバーが執筆したという奇跡の書籍なのでございます :)

目次

  1. 第1章 Sublime Textを導入しよう
  2. 第2章 覚えておきたい標準機能
  3. 第3章 パッケージで機能拡張しよう
  4. 第4章 プロが教える特撰パッケージ

特にグッと来たおすすめポイント

グッと来たところ

読んでいて個人的に「おおおおお」となったのがこの2つ!!

  • 対訳付きメニュー一覧(第1章)
  • プロが教える特選パッケージ(第4章)

Sublime Text、英語だらけでよく分からん!!

そんなあなたに対訳付きメニュー一覧ですよ!! さぶらいむたん、英語なのはカッコイイのですが、実際目を通す気にもなれなくてですね…w どんなメニューがあるのか正直知りませんでした。いやー助かった。行のソートとかあったんですねw

本の中でメニューを日本語化できるパッケージも紹介されていましたが、私はこれがあればいーかなー。

Sublime Text、パッケージありすぎでよく分からん!!

そんなあなたにっていうか殆どの人がそうなんじゃないでしょうか? 沢山あるのはいいんですが、ありすぎて訳がわからなくなって来ちゃうのがパッケージ…。 便利なパッケージが存在していても、それを知らなければ使えませんしね。。

超情強集団である著者の皆さんが使っているパッケージとか絶対間違いない!! 私はこのタイミングでST3を入れたので、まっさらなSublime Textにこの教科書に載っていたパッケージを吟味して入れましたよー♡ 今回知った中では、サイドバーからターミナルが開けてしまう『Terminal』が一番のお気に入りです♡♡

ほかにも

集中モードの存在を知ったり、プロジェクトごとにコーディングルールを設定する方法とか、スニペットの自作方法とか。 面倒くさくてググるのを後回しにしていた事もぜーーんぶ書いてありましたw本当にありがとうございますw

さいごに

この場を借りて、書籍をご恵贈くださったインプレスジャパン様に御礼を申し上げます。ありがとうございました!!

ちなみにインプレスジャパンさんのページで第1章が無料公開されているそうなので気になっている方は読んでみるといいかも。

参考:Impress Japan: Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ はてなブックマーク - Impress Japan: Web制作者のためのSublime Textの教科書 今すぐ最高のエディタを使いこなすプロのノウハウ

以上、霙でした!