wordpress

本番環境でOK!指定したレベルのログインユーザーだけにテーマを反映出来るプラグイン『Theme Test Drive』[追記あり]

Theme-Test-Drive

こんにちは。霙(@xxmiz0rexx)です。サイトのリニューアルやスマートフォン対応など、現行で動いているWordPressに新しいテーマを作成する際、ローカルのWordPressに反映したり、テストサーバーがある場合はそこで試したり、様々な方法でテーマの動作確認を行いますよね。

そんなとき、最近わたしはWordPressのプラグインを使っているのですが、 それがとっても便利で楽ちんなので今日はそれをご紹介したいと思います :)

※2015.10.15追記
『Theme Test Drive』が公式プラグインから消えてしまいました(`;ω;´) でも大丈夫。これからは以下のプラグインを使用しましょう◎
“Theme Test Drive”の代わりに使える“WP Theme Test”プラグインを公開しました | 着ぐるみ追い剥ぎペンギン

WordPressプラグイン『Theme Test Drive』

Theme Test Drive はてなブックマーク - WordPress › Theme Test Drive « WordPress Plugins』は本番環境でテーマの動作確認ができるプラグインです。 しかもなんとこの子、テーマを反映させるユーザーレベルを指定できちゃうとっても便利なプラグインなのです。

つまりそう。記事執筆者には今まで通りのテーマを表示させつつ、管理者(自分)のみにテスト用テーマを反映させたい…!なんていうわがままな事ができちゃうんです!!な、なんという神プラグインなんや…!

『Theme Test Drive』をインストールしてみよう

では早速プラグインをインストールしてみましょう♪

ダッシュボードからインストール

プラグインでTheme Test Driveを検索

プラグインの新規追加から『Theme Test Drive』と検索すると 一番上に出てきます。

サイトからダウンロードしてインストール

Theme Test Driveサイトへ

以下のページからダウンロードが可能です。
WordPress › Theme Test Drive « WordPress Plugins はてなブックマーク - WordPress › Theme Test Drive « WordPress Plugins

『Theme Test Drive』の設定方法について

インストールが終わったら有効化して、プラグインの設定を行いましょう。

ダッシュボード>外観>Theme Test Driveから設定画面に行けます。英語だらけの設定画面だよ。日本語で説明するとこんな感じだと思われます。↓

『Theme Test Drive』設定画面

ちょっと個別でご説明・・。

Easy Theme Installationのところ

ここにzipファイルのURLを入力しInstall Themeボタンをクリックすると テスト用のテーマのアップロードをしてくれるみたいです!便利なんですね! 私はいつもFTPであげているので使ったことないです。

Usageのところ

反映させたいテーマとユーザーレベルを設定できます。ユーザーレベルには数値を入力してください。

WordPressのユーザーレベル一覧

管理者Administrator
8,9,10
編集者Editor
5,6,7
投稿者Author
2,3,4
寄稿者Contributor
1
購読者Subscriber
0

上記を参考にテキストエリアに入力してくださいね。自分(管理者)のみなら10でおk!

参考:ユーザーの種類と権限 – WordPress Codex 日本語版 はてなブックマーク - ユーザーの種類と権限 - WordPress Codex 日本語版

反映を実行する

右側にあるEnable Theme Driveというボタンをクリックすると実行されます。

反映を解除する

左側にあるDisnable Theme Driveというボタンをクリックすると反映が解除されます。

さいごに

欲を言うならプルダウンを使ったり今の状況(ON/OFF)を表示してくれたり、もーちょっと分かりやすいUIになると良いですね。 というわけで、最近使っているプラグイン『Theme Test Drive』のご紹介でした!
以上、霙でした!

みぞれーめもめも

1歳になったべべちゃん天使すぎてツラい

会いたくなったらベベログでぺろぺろするんや!!↓

ベベログ はてなブックマーク - ベベログ