wordpress

[WordPress]公開前の内容確認に!ログインなしで記事の下書きを共有できるプラグイン『Public Post Preview』

ログインいらずでらくちんチェック

こんにちは!霙(@xxmiz0rexx)です。ブログやメディアを運営していると、公開前に記事内容をチェックしてもらいたい時ってありますよね。そんな時、ユーザアカウントを払い出すのはこちらも面倒ですし、お相手にいちいちログインしてもらうのも手間。

EvernoteのWebクリップを試してみましたが、若干CSSが崩れてしまったりでイマイチ納得行かず。 なにか良い方法はないものかと思っていたら、ちょうど良いプラグインを見つけました♪

下書きを共有できるプラグイン『Public Post Preview』

このプラグインを使うと、記事に共有用のURLをつけることが出来ます。 あとは内容を確認してもらいたい人にそれを教えるだけ!シンプル!

ちなみにこの機能で閲覧可能なのは記事が以下の状態の時だけ。非公開記事は見れないので注意してくださいね。

  • 下書き
  • レビュー待ち
  • 予約投稿

有効期限あり

URLを生成してから48時間で有効期間が切れるようです。 この時間を調整したい場合はfunctions.phpにて可能なようなので、くわしくは下記のページをご覧くだしあ。ちなみにプラグインの日本語化も下記ページから出来ちゃいます。

参考:[WP] 公開前の投稿やページを他者が確認できるプラグイン Public Post Preview を日本語化しました – @mekemoke はてなブックマーク - [WP] 公開前の投稿やページを他者が確認できるプラグイン Public Post Preview を日本語化しました - @mekemoke

インストール方法

以下よりzipファイルをダウンロードし、ご自身のサイトのプラグインフォルダにアップロードしましょう!

WordPress › Public Post Preview « WordPress Plugins
Enables you to give a link to anonymous users for public preview of a post before it is published. …

もしくは、ダッシュボードのプラグイン新規追加ページから『Public Post Preview』を検索してインストールも可能です。こっちのが楽ちんだよね :)

使い方

使い方はいたってシンプル。

いつもどおり記事を書いたら、下書き保存し、その並びにある「Enable public preview」という項目にチェックを入れるだけです。

ここにチェックを入れる

URLが作られるので、それを共有したい人に教えればOK!簡単ですね!

さいごに

何も考えずに下書きを共有できるこのシンプルさが好きになりました。もし人に内容チェックをお願いする機会ができたら思い出して下さいね :)
以上、霙でした!

みぞれーめもめも
818e62a8aa6e11e3a9cb127110f29a31_8

先日お砂糖を思いっきり床にぶちまける悲しい事件がありました。。。入れ物は壊れ、床はジャリジャリ。 マジで、地獄絵図だった・・・(`;ω;´)

それで、気を取り直して、新しくきゃわええキャニスターを買いますた♡とろけるようになめらかなフォルムと、まるっこい木のスプーン♡見た目もいいけどふたが密閉仕様になってて機能性も抜群な模様!

早くもお気に入り〜(っ´ω`c)♡